エコペイズってどうなの?【政府公認で日本語対応可能は最強】

ecopayz

オンラインカジノをスタートするにあたって、必要になるのが「入金・出金ツール」

カジノで賭けるための軍資金を入金したり、勝った賞金を出金するために利用する入出金手段には様々な方法があります。

今回は、オンラインカジノの中でも取り扱われる数が多く、登録者も多い「ecoPayz(エコペイズ)」について見ていきましょう!

エコペイズとは?安全なの?

ecoPayz(エコペイズ)はイギリス発の電子決済サービスです。

インターネット上でお金をやり取りする上に海外が運営元ということで、「本当にお金のやり取りをしても大丈夫な信頼できるサービスなのか?」というのが気になるところです。

ecoPayz(エコペイズ)を運営している企業は「PSI-Pay Ltd.」というイギリスの企業です。

この企業はイギリス政府の統制下にある金融行動監視機構(FCA)の電子マネー部門の許可と規制を受けecoPayz(エコペイズ)を運営しています。

政府が関わっているということで、信頼性は非常に高く、安心して利用できるサービスであるといえるでしょう。

特に日本人にオススメなポイントとしては「日本語対応」が上げられます。

公式サイトもそうですが、サポートにも日本語対応がされているため、もしもの事があっても意思疎通がしやすいことが上げられます。

スマホアプリもある利便性の高い操作性

ecoPayz(エコペイズ)は、パソコンだけでなく公式アプリをダウンロードすれば、スマートフォンやタブレットを使って、24時間いつでも気軽に資金管理が行えます。

登録時間は、アプリをインストール後、たったの1~2分で完了。

それだけの短時間であっという間に、便利なあらゆる機能を利用できるようになるのです。

通勤中でも、自宅でも、ちょっとした時間にささっと確認できるため、PCよりもスマホやタブレットをよく利用される方にもオススメです!

エコペイズの手数料|ecoPayz

ecoPayz(エコペイズ)には、5段階の会員レベルが設定されています。

アカウントの種類は、Classic・Silver・Gold・Platinum・VIPの5種類です。会員レベルが上がるごとに、「利用限度額」のアップなどのメリットが用意されています。

登録当初はスタートランクである「Classic」レベルになりますが、そのレベルでは以下のことが出来ません。

・オンラインカジノにエコペイズを通して入金する

・オンラインカジノからの勝利金をエコペイズから引き出す

・複数通貨のサブアカウントを追加する(10通貨まで)

・銀行口座への引き出し

・自分の持っているアカウント間での送金

・他の人のエコアカウントへの送金(送金者負担)

そのため身分証明を行う事で次のランクである「Silver」へとランクアップする事ができます。

身分証明はオンラインカジノ側にも必須な項目な項目です。こちらでもアップグレードしましょう。

それ以降のランクを目指す場合はある程度の入金額等が必要となりますのでまずはSilverにしていくことを意識しましょう。

それぞれのランクでの違いの例を出しますと通貨の換算手数料が「Classic」であれば2.99%の手数料が必要となりますが。

最大の「VIP」であれば1.25%となります。

他には一日の利用上限額が「Classic」であれば約230ドル程度となりますが。最大の「VIP」であれば約7800ドルの利用が可能です。

使用する通貨の選択

使用通貨には日本円(JPY)を選ぶことも出来ますが、換金手数料がかかることを考えると米ドル(USD)を選択するこをおすすめします。

オンラインカジノ側で対応している通貨がアメリカドルやユーロ・ポンドが多いです。

ここで日本円を選択した場合オンラインカジノに入金、出金を行うたびに通貨換算手数料(最大2.99%)が毎回必要となります。

そうなると無駄に手数料がかかるためオンラインカジノ取り扱いが良くされているアメリカドルをエコペイズに入金した状態で複数のオンラインカジノとやり取りを行うのがよいでしょう。

エコペイズへの入金方法

『クレジットカード/デビットカード』

まずはクレジットカードでの入金ですが、手続きが簡単・スピーディなどのメリットがあります。

ただし、現在エコペイズではオンラインカジノへの入金を目的としたクレジットカードでの入金を禁止しています。

オンラインカジノに入金する際はクレジットカード入金は便利ですが別の入金方法を選びましょう。

『Wire Pay(銀行振込)』

ローカル入金の中にあるWirePayが銀行振込のことになります。WirePayのメリットはクレジットカードを持っていない人でもecoPayzに入金できることが魅力的です。

しかし、WirePayはエコペイズへの手数料と為替手数料が掛かってしまうことと入金までに日数が掛かってしまう場合がありますので覚えておきましょう。

『Alternative Payments(仮想通貨)』

ビットコインなどの仮想通貨を持っている方は、Alternative Payments(仮想通貨での入金)がおすすめです。

仮想通貨は素早く入金できる上に、手数料がかからないという大きなメリットがあります。

ただし仮想通貨やウォレットを持っていないと使えない入金手段であり、仮想通貨そのものの取り扱いが少々難しいため慣れない場合は別の方法で入金するのがおすすめです。

『ecoVoucher(プリペイド決済)』

最後にecoVoucher(プリペイド決済)はオンライン上でプリペイドecoVoucherを購入してエコペイズの公式サイトに発行されたPINコードを入力することで入金を行う決済手段となります。

銀行口座もクレジットカードも不要のため、個人情報をオンライン上で登録したくない方には便利です。

しかし、ecoVoucherが購入できるサイトは現在『Offgamers』のみとなっており日本語に対応していないことがデメリットと言えるでしょう。

Leave a Reply