オンラインカジノを遊ぶ上でおすすめの決済方法|ヴィーナスポイント

venus point

オンラインカジノで遊ぶ人にとって「気軽に出金する手段がない」「個人情報の登録がうまくいかず出金ができない」など、お悩みの方も多いのでは?

そこでおすすめなのが『VenusPoint(ヴィーナスポイント)』です。ヴィーナスポイントは、オンラインカジノで稼いだお金を、日本円として登録した銀行に出金できるサービスです。

ヴィーナスポイントとは?

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、加盟店からの資金の「送付」「受取」「換金」ができるサービスです。

他のお金を直接取扱う電子決済サービスと異なる一番の特徴は、「ポイント」でお金を管理するところです。

基準単価は米ドル(USD)で、「1ドル=1ポイント」として扱われるため、換算もカンタン。

VenusPoint加盟店同士であればポイントを受け取り、別のオンラインカジノに送金が自由に行えるため複数のカジノサイトで遊んでいるプレイヤーにオススメです。

また、ヴィーナスポイントはユーザーが決済することにより利益を生む会社である為、ユーザに利用してもらうために会社として全力で取り組んでいるため、安心して利用ができます。

現在は、クレジットカードなどで直接ヴィーナスポイントを購入することができません。

そのため、手元にポイントがない場合はポイントを使ってオンラインカジノに直接入金することもできないようになっています。

口座にヴィーナスポイントを入れるためには加盟店からポイントを受け取る必要があり、加盟店とはヴィーナスポイントの入出金に対応したオンラインカジノのことです。

つまり、ヴィーナスポイントでは初めての入金には対応できないということになりますので注意しましょう。

初めての入金にはクレジットカードを利用し、出金手段としてヴィーナスポイントをするのが便利です。

ヴィーナスポイントの手数料

ヴィーナスポイントから銀行への換金  900ポイントごとに1.8ポイント

使用する通貨の選択

使用通貨には日本円(JPY)を選ぶことも出来ますが、換金手数料がかかることを考えると米ドル(USD)を選択するこをおすすめします。

ヴィーナスポイントのメリットとデメリット

ヴィーナスポイントを使うメリット

ヴィーナスポイントは口座開設、維持費が無料で利用できます。

また日本人にとってこうした決済サービスに登録する際にハードルとなるのが、対応言語ですね。

ヴィーナスポイントのサイトは日本語対応となっており、メールでの日本語サポートも充実しています。

出金に特化しているサービスならではの、出金手数料の安さと出金口座への反映の速さも魅力となっていますし、オンラインカジノに入金した際のポイントバックも嬉しいですね。

ヴィーナスポイントを使うデメリット

他の電子決済サービスでは、その口座に入金することができるのに対し、ヴィーナスポイントは、アカウントへの直接入金ができないという点がデメリットとなります。

ヴィーナスポイントはあくまでも「ポイント」を管理するサービスです。

オンラインカジノを始めとした提携サービスで貯まったお金やポイントを、ヴィーナスポイントにまとめ、そのまとめたポイントを日本円に換金して出金するという流れになります。

ヴィーナスポイントが利用可能なオンラインカジノ

エコペイズと比べると、対応しているオンラインカジノが若干少ない気もしますが、いくつかの主要なオンラインカジノで使用可能です。

その中でも特にオススメなのがベラジョンカジノです!

どちらも他のオンラインカジノと比べ、日本人プレイヤーから多くの支持を集めているのが特徴的です。

他にはカジ旅やラッキーニッキーもヴィーナスポイントに対応しています。

ヴィーナスポイントの信頼性

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、英国領土ヴァージン諸島に本拠点を置く企業が運営しています。

企業の詳しい情報が出ていないため、運営企業の情報が明記されている「ecoPayz(エコペイズ)」や「iWallet(アイウォレット)」の方が、信頼性においては高いと言えそうです。

ただし、2001年に設立された老舗オンラインカジノ【ネットベットカジノ】や世界中で人気度の高い【ベラジョンカジノ】などもVenusPoint(ヴィーナスポイント)を採用していることから、メインではなくともサブツールとして、入出金手段に追加しておくと良いでしょう。

また、信頼性において心配な方は、当面大きな資金をポイントとして置きっ放しにするのではなく、こまめに銀行口座に換金しておけば、突然の撤退があったとしても安心です。

まとめ

ヴィーナスポイントは比較的新しくサービスを始めた決済サイトです。

またポイント交換サイトといういままでは異なる立ち位置のサービスなのも今後どのような展開を行うのかにも注目があつまります。

信頼性も高く、手数料も安いため今後の新しいスタンダードサービスとしても定着していくものではないかと思います。

Leave a Reply