"カウンティングは極めれば必勝確定?!ブラックジャックの攻略法"

カウンティングは極めれば必勝確定?!ブラックジャックの攻略法

ランドカジノ(本場のカジノ施設)やオンラインカジノ(ネットカジノ)のカジノゲームには攻略法や必勝法はあると言われていますが、ギャンブルゲームの中でも”ブラックジャック”のものが特に有名で、世界中のプレイヤーの間で様々な攻略法や必勝法が使われています。

その中でも知名度が高いのが「カウンティング」と呼ばれているものです。

カウンティングはブラックジャックに限らずバカラでも使われている方法で、ギャンブラーの中でも欠かせない必勝法となっています。

今回はこのカウンティングについて、詳しく解説していきたいと思います。

カウンティングとは?ブラックジャックの攻略法

blackjack counting

カウンティングとは、場に出た全てのカードを記憶する事で、まだ場に出ていないカード(シューの中のカード)を予測する行為の事です。

シューの中のカードはゲームをすすめていく事で変化し、必ず偏りが発生します。

その偏りを上手く逆手にとって利用するのが、このブラックジャックのカウンティングの考え方となっています。

※シューとは、未使用のカードを入れておくボックスの事。

ブラックジャックと言えば、ショー化―を除く52枚のカードを1デッキとして、1デッキ~複数のデッキを使用するカジノゲームとなっています。

このトランプカードカードが持つ数字とは別に、ブラックジャックでは特殊な数字の数え方を行います。

・「2」~「9」      →  そのままの数

・「10」「J」「Q」「K」 →  「10」

・「A」           →  「1」もしくは「11」

ブラックジャックでは、数値が「10」として扱われるカードが非常に多く含まれるため、「10」「J」「Q」「K」のカードがシューの中にどれくらい多く残っているのかを把握する事が「カウンティング」において最も重要なポイントとなっています。

例えば、プレイヤーに「8」と「3」の2枚のカードが配られた時、この2枚のカードの合計は「11」です。

この時、もしシュー中に「10」の役割を持つカードが多く残っていることを知っていれば、「10」を引いて「21」にする事が出来る有利な状況と言えるのです。

そして、この「カウンティング」の考え方はプレイヤー側だけでなく、ディーラー側のカードを見て判断する事も重要です。

例えば、シューの中に「10」の役割を持つカードが多い状況で、ディーラーのUP CARDが「6」だとします。

伏せているもう1枚のカードを「10」と予測した場合、ディーラーのカードの合計数は「16」となります。

ディーラーは”カードの合計数が「17」になるまでカードを引かなければならない”というルールがあるので、必然的にもう1枚のカードを引かなければなりません。

ここで更に1枚のカードを引くとなると、ディーラはBUSTする可能性が高いという事が分かります。

この場合、プレイヤーは無理してHITせずとも、ディーラーである相手側にカードを引かせてBUSTさせるという判断が出来る様になるのです。

カウンティングの方法は意外と簡単?!

blackjack counting

カウンティングにおいて、ブラックジャックのゲームをプレイしながら、場に出る全てのカードを逐一暗記する事は、かなり困難です。

オンラインカジノ(ネットカジノ)で他者と一緒にプレイする事が出来る「ライブブラックジャック」」ともなれば、参加しているプレイヤー全員に配られたカードを含めて全て暗記する必要があり、相当な記憶力と集中力が強いられます。

そこで考えられたのが「カードをグループごとに分けて数値化する」というカウンティング方法です。

ブラックジャックのカウンティングには様々な方法がありますが、今回は1番分かり易くて使いやすい「ハイローシステム」のカウンティング方法についてお伝えしていきます。

ハイローシステムは・・・

・「10」「J」「Q」「K」「A」    →   『-1』

・「7」「8」「9」           →   『±0』

・「2」「3」「4」「5」「6」     →   『+1』   

上記の3種類の数値に分けて、計算しながらカードを管理していくカウンティング方法となっています。

前述したように、ブラックジャックのカウンティングにおいて、「10」の役割を持つカードは偏りを見極める上で最も重要な存在です。

この重要なカードをマイナス値でカウントする事で、より効率的に見極める事が出来ます。

blackjack counting

ブラックジャックのカウンティングは、進行するゲームに合わせて場に出たカードを記憶していくため、ならないうちは頭の中でカウントしてく事はなかなか難しいかと思います。

その時は、上記の様にメモ用紙を使ってカウンティングする事をおススメします。

「±0」は「0」と表記する事が可能なので、ここでは「0」とメモ用紙に記入します。

効率よくカウンティング結果を記入するためには「+」の符号も省き、「ー」の符号だけをつけていきます。

カードのカウンティングだけでなく、合計値を累計を記録しておく事で分かり易く管理する事が出来ます。

カウンティングの注意点

blackjack counting

ブラックジャックやバカラ等のカジノゲームで使える「カウンティング」は、効果が絶大な為、ランドカジノ(本場のカジノ施設)では使用する事が禁止されています。

ランドカジノで実際に「カウンティング」を行ったプレイヤーは即退場、もしくは出入り禁止にさせられてしまう可能性があります。

あくまで、オンラインカジノ(ネットカジノ)のブラックジャックで稼ぐ為の1つの方法として扱ってください。

今回は、ブラックジャックで使えるカウンティングについて詳しくお伝えしてきました。

カウンティングは非常に難易度が高い必勝法となっていますが、使い方を覚えるだけでブラックジャックで常に最低な選択を行う事が出来ます。

利益や勝率も格段に上げる事が出来るので、是非1度試してみてください。

blackjack counting

Leave a Reply